News 詳細

俯瞰した都市に重なるデジタルの球体イメージ

【ウェビナー開催案内】2022年8月31日開催!【SCSK×いつも】DX時代の新しいコマース体験を実現するOMO戦略成功のポイント

News 詳細

2020年以降、新型コロナウイルスの感染拡大によって実店舗でのビジネスや対面販売を行うことが難しくなり、EC事業に新規参入する企業やEC事業を拡大する企業が急増しました。経済産業省の統計によると、コロナ以前の2019年からコロナ禍の2020年にかけての物販系ECの市場規模は21.71%伸長した(*1)と発表されています。

コロナ禍を期にECの強化に取り組んだ企業が増えた一方、現在では少しずつ店舗への客足が戻りつつある中で、改めて実店舗とECの役割を見直し、相互連携を強化する施策として、「OMO戦略(*2)」が注目されています。

いち早くOMOを取り入れた企業では、ECサイトで店舗在庫を引き当てることで欠品を防止して販売機会ロスを削減したり、EC購入商品の店舗受け取りサービスによりオンラインから実店舗への送客を行い、受け取りに来店した顧客への接客を通じたアップセルの実現など、新しい購買体験を提供することでビジネスを成長させています。

本セミナーでは、OMOにこれから取り組みたい企業やOMOの進め方にお悩みの方に向けて、EC・D2C総合支援において国内トップクラスの実績を持つ株式会社いつも 執行役員である、立川 哲夫氏をゲストにお招きし、OMO戦略を実現するためのポイントについてお話しいただきます。また、SCSK株式会社からはOMOを早期に実現するためのEC/OMOプラットフォーム「F.ACE」を始めとしたエンタープライズECソリューションをご紹介いたします。

(*1)経済産業省「令和2年度 電子商取引に関する市場調査」より
(*2)OMO…Online Merges with Offline:オフライン(店舗)とオンライン(EC)の融合

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お申し込みはこちら

開催概要

タイトル 【SCSK×いつも】DX時代の新しいコマース体験を実現するOMO戦略成功のポイント
日時 2022年8月31日(水) 12:00~13:00
会場 本セミナーはオンライン開催となり、ZOOMを使用して実施いたします。
お申し込み後、メールにて視聴URLをお送りいたします。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加くださいませ。
参加費 無料
定員 100名(事前申込制)
対象
  • EC事業の責任者/担当者
  • OMO戦略の推進責任者/担当者
  • デジタルマーケティングやDXの責任者/担当者
  • WEBマーケティングの責任者/担当者
  • 経営企画、新規事業の責任者/担当者
共催
  • SCSK株式会社
  • 株式会社いつも

プログラム

12:00~12:05

オープニングセッション

SCSK株式会社
CXセンター altcircle企画推進部 副部長
松村 康弘

12:05~12:30

DX時代の新しいコマース体験を実現するOMO戦略成功のポイント

株式会社いつも
執行役員 DX戦略グループ
立川 哲夫 氏

ここにきて、実店舗とECを持つ企業が、店舗スタッフを起点にした「デジタルコミュニケーション」の仕組みを構築し、ECサイトを中心にファン作りをする動きが活発です。また、在庫データ統合により店舗受取モデルを構築する事例も増えています。顕在化するOMO戦略とそれを実現するためのポイントをお伝えします。

12:30~12:55

OMOを早期に実現するSCSKのエンタープライズECソリューション

SCSK株式会社
CXセンター コマースサービス部 副部長
佐藤 彰洋

OMOを実現されようと考えている事業者様は、どんな仕組みを用意したらよいかをお悩みではないでしょうか?
弊社は、コロナ禍以前より店舗活用の重要性を認識し、EC/OMOプラットフォーム「F.ACE」をご提供することで、事業者様の事業拡大に貢献して参りました。
これからOMOを始めたい事業者様に実現のポイントを、「F.ACE」を始めとしたエンタープライズECソリューションのサービスラインナップをもとにご紹介致します。

12:55~13:00 アンケート

※予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

お申し込みはこちら

お問い合わせ

SCSK株式会社 CXセンター セミナー事務局 (cx-info@scsk.jp

News 詳細 Navigation
お知らせ一覧へ